衣替え

みなさんは、季節(きせつ)が変わるたびに、洋服(ようふく)や靴(くつ)、かばんなどを替(か)えますか?
大家在季节交替时,衣服、鞋子、包包是否也有跟著换季呢?

日本には「衣替え(ころもがえ)」という習慣(しゅうかん)があります。これは、春から夏、夏から冬、になるタイミングに、それまで着(き)ていた服を、次の季節にあった服に入れ替える(いれかえる)というものです。特に、制服(せいふく)がある学校や会社では、今でもその習慣が残(のこ)っていて、一般的(いっぱんてき)に6月1日と10月1日が「衣替えの日」と言われています。
在日本有换季的习惯。从春天到夏天、夏天到冬天的季节交替时,大家会将当季穿的衣服换成下一季的衣服。特别是有制服的学校或公司,至今还维持这样的习惯。一般来说,6月1日及10月1日是「换季日」。

今の時期(じき)だったら、服だけでなく、靴やかばん、布団(ふとん)などを冬物(ふゆもの)に入れ替えて、寒さに備(そな)える人も多いのではないでしょうか。
不过以现在的气候状况来看,目前不只是衣服、鞋子、包包,甚至包含御寒的棉被也一起更换。

「衣替え」をするとき、気を付けたいのは、今まで使っていたもの物をどう管理(かんり)するかです。しまう前に、自分で洗濯(せんたく)する人もいれば、クリーニング屋(や)に出す人もいます。でも最も(もっとも)重要(じゅうよう)なのは、そのあとの片づけ方(かたづけかた)のようです。クローゼットや衣装(いしょう)ケースに「除湿剤(じょしつざい)」や「防虫剤(ぼうちゅうざい)」を入れて、丁寧(ていねい)に整理整頓(せいりせいとん)をしておくと、次の季節になってから、また気持ちよく使うことができるからです。
当要「换季」时,要注意的事是衣服等的管理。在收纳衣服前,有人自己请洗衣服,也有人送干洗店。不论是哪一种,最重要的是接下来的整理方法。先在衣橱或者是衣箱里放入「除湿剂」或者是「防虫剂」后,再将衣服等分门别类收藏。如此便能在下一个季节以清新的心情再次穿著它们。

着るもの、身に付けるものが変わると、自然(しぜん)に気持ちも切り替わります。これから少しずつ寒くなっていきますが、本格的(ほんかくてき)な寒さが訪(おとず)れる前に、自分の持ち物(もちもの)を見直(みなお)すきっかけとしての「衣替え(ころもがえ)」にしてもいいかもしれません。
人只要穿戴在身上衣物饰品有变化,心情也会跟著变化。气候渐渐变冷,在真正寒冷的季节来临前,趁此机会整理自己的所有物,真正做一个「换季」。