コロナ禍(か)で9月を迎(むか)えました。
JLPT申し込み締(し)め切り日(び)は、9月16日(木)です。金曜日ではありません。木曜日です。間違えないでください。
※オンライン申し込みです。経験者は、未経験者に協力をお願いします。
在新型冠状病毒还在流行中迎接9月的到来。
日本语能力试验于9月16日(四)截止报名。请不要记错,不是星期五,而是星期四。并且是透过网路报名,所以请已经有经验的人协助没有经验的人。

9月と言えば、「秋」。「秋」と言えば、「天高(てんたか)く馬肥(うまこ)ゆる秋」、「食欲(しょくよく)の秋」です。夏バテで食欲も薄(うす)れていたのが、過(す)ごしやすい気候(きこう)となり、食べ物がおいしい季節(きせつ)になりました。桃(もも)、葡萄(ぶどう)、栗(くり)、梨(なし)といった果物が店頭(てんとう)に並び始めました。
提起9月就想到是「秋天」。话说「秋天」就会联想到「天高马肥」、「食欲之秋」。从炎热的夏天所引起的食欲不振的日子,到秋高气爽及食物也变好吃的季节了。桃子、葡萄、栗子、梨子等水果也出现在市面上。

「秋茄子(あきなす)は嫁(よめ)に食(く)わすな」
意味は、二通(ふたとお)りがありますが、どちらにしても、秋の茄子は、おいしいということです。
「秋天的茄子不要给媳妇吃」
这句谚语有两种含意,不论是哪一种,都是指秋天的茄子很美味。

秋が深まると、木々(きぎ)の葉が、赤や黄色に染(そ)まります。野山(のやま)の紅葉(こうよう)/黄葉(こうよう)を楽しむことを「紅葉(もみじ)狩(が)り」と言います。
秋色加深时,树叶也开始变红变黄。观赏山野的红叶或黄叶则称做「赏枫叶」。

晩秋(ばんしゅう)の青く晴れた空、穏(おだ)やかな風、ポカポカ陽気の日を「小春日和(こはるびより)」と呼びます。
深秋时节若是出现蓝天、温和的风,以及暖暖的阳光时,则称为「小阳春天气」。

日本の「秋」にまつわるお話しでした。
以上是有关于日本「秋天」的一些说明。