五月病(ごがつびょう)

新学期(しんがっき)が始まって、2週間たちました。新入生の皆さんは学校に慣れてきたところでしょうか。また、在校生の皆さんは「今年は受験だ。がんばろう」とはりきっているのではないでしょうか。                                新学期已经过了两周,新加入的同学们习惯学校生活了吗?在校生的同学们应有意识到「今年要升学考试」而努力往前冲吧。

 

でも、少し体の調子(ちょうし)にも気をつけてください。頭痛(ずつう)や腹痛(ふくつう)、めまい、それから気分が落ち込む、だるいということはありませんか。これらは日本で「五月病(ごがつびょう)」と呼ばれています。これは入学や入社(にゅうしゃ)で緊張(きんちょう)していたのがちょっとホッとした時、張(は)り切(き)っていつも以上にがんばりすぎた時によく出る症状(しょうじょう)です。そして、ゴールデンウィークの休みの後によく出る症状(しょうじょう)のため、「五月病(ごがつびょう)」といわれています。                        不过,在努力学习的过程中,也要注意到身心状况。例如最近有没有出现头疼、腹痛、头晕、心情低落、身体疲惫等症状呢?在日本若有这些症状出现时,称为「五月病」。这些症状多数是因为刚入学或者刚入社时所引起的紧张心情在过了一段时间获得舒缓时,或者是过于努力时出现。由于大都出现在黄金周过后,所以称为「五月病」。

 

「五月病(ごがつびょう)」にならないためにはどうすればよいでしょう。対策(たいさく)が3つあります。1.睡眠時間(すいみんじかん)を十分(じゅうぶん)に取りましょう。2.バランスの良い食事をしましょう。3.散歩など軽く体を動かす習慣をつけましょう。いろいろ忙しい時期ですが、無理をしないでリラックスする時間を作ってください。コロナウイルスの予防(よぼう)も忘れずに。                                                                                  有三种对策可以预防「五月病」的发生。一、充足的睡眠。二、营养均衡。三、培养散步等动动身体的习惯。虽然很忙碌,但是也要空出时间休息放松。最后,也不要忘了预防新型冠状肺炎。